更年期で目・口・鼻などのドライ症状から粘膜が弱る症状にもプラセンタが有効|プラセンタで更年期障害の改善を!更年期に効くプラセンタサプリ口コミ人気ランキング

更年期で目・口・鼻などのドライ症状から粘膜が弱る症状にもプラセンタが有効

更年期は女性ホルモンの分泌量の急激な減少によってあらゆる症状を引き起こします。
その1つが乾く・乾燥する症状。
それが【ドライ症状】というもの。

 

特に、目・鼻・口・膀胱・膣などには顕著に乾く・乾燥するという症状が起こります。。

 

粘膜が乾燥している結果、性行痛の原因となることから、夫婦が不仲になってしまうこともあります。

 

更年期に乾燥してしまう目・口・鼻・膣・肌のドライ症状の特徴

部分部分でみていきましょう。

 

目の症状:ドライアイ

更年期,サプリ,口コミ,プラセンタ

・目の乾燥がひどい

・ゴミが入ったようにゴロゴロして焦点が合いにくい、合わない
・目がシバシバして疲れる
・目の周りがかゆい
・目が全部開かない(目が開いてない気がする)
・まぶたがたるむ

 

更年期には老眼が始まるのと同時に、女性ホルモンの分泌が減少するため、粘膜の水分の分泌も減少します。
すると、肌だけではなく目も当然乾燥してしまうため、前述のようなドライアイ症状が現れるようになります。

 

どうしても気になる場合には眼科で受診してみてください。
私もドライアイは若いころからあり、目が悪くてもコンタクトレンズを入れられないほどでしたが
更年期に入り老眼も始まり、ドライアイはさらに悪化。
耐えきれずに眼科を受診しましたが、やはりドライアイがひどいということでヒアルロン酸入りの点眼薬の処方をされました。
つまり、根底部分は女性ホルモンの減少ですから、目に関しても対症療法しかないのです。

 

ドライアイを改善したいのであれば、内分泌調整作用のあるプラセンタサプリメントを使うことは有効です。

 

口の中の症状:ドライマウス

更年期,サプリ,口コミ,プラセンタ

・口の中がネバネバする

・乾いて話をしにくい
・舌がざらざらする
・味覚が変わってきた気がする
・よく味がわからなくなってきた
・なんでも甘く感じる

 

喉の症状

更年期,サプリ,口コミ,プラセンタ

・喉がいがいがする

・喉に何かひっかかる感じがする
・唾でさえ飲み込みづらい
・咳が増える
・話そうとすると咳が出る
・喉の違和感
・喉の痛み

 

更年期以降は口の中だけではなく、喉も乾燥しやすくなります。
女性ホルモンのエストロゲンは肌は粘膜部分や髪の毛の水分を与える働きをしているのですが、そのエストロゲンが減少するため起こる症状です。

 

喉の症状に関しては、中国では、「 梅核気 ( ばいかくき )」とよばれていて、4000年も前からある症状のようです。
梅核気とは、喉に異物(梅干しの種のようなもの)が詰まっているような感じがあり、吐き出そうとしても取れず、飲み込もうとしてもとれないという症状が主な症状です。
実際には何も詰まっていないので飲食物の通過には問題はないのです。

 

別名、実は「ヒステリー球」とも呼ばれますが、西洋医学ではピンポン玉症候群とも呼ばれています。

 

見た目は全く普通なので、この苦しみは本人にしかわかりません。
が、不思議なことに、一日中喉が詰まっている感じはなく、ある一定期間だったり、1日に数回〜数十回なんですね。

 

夫の母がこの状態に陥ったときには、耳鼻咽喉科や内科で調べましたが喉に全く以上はないんです。
それでも、薬を飲むときに水も飲みづらい、ご飯も食べづらいと言い続けていたので、調べてみたら、この症状でした。
薬では治しようがないため、本人もあきらめていました。

 

いずれにせよ、自律神経やホルモンが深くかかわっているので、心療内科か婦人科の範囲となります。
耳鼻咽喉科や内科に行っても治りません。

 

頑固だったり神経質だったりする人がなりやすいという傾向もありますが、
ホルモン補充療法かプラセンタサプリメントを利用して内分泌作用の働きを助ける力を借りることが必要です。

 

鼻の症状

更年期,サプリ,口コミ,プラセンタ

・鼻がぐずぐずする

・鼻が乾きやすい
・においを感じられない
・へんなにおいがする
・痛みを感じる

 

寒いときなど、鼻が乾燥すると痛みを感じますよね。
また、鼻が乾燥するとニオイも感じられなくなります。

 

皮膚の乾燥による症状

・皮膚がかゆい
・下着のあたるところがかゆい
・かくとミミズバレになる
・ひび割れが増える
・アレルギーがひどくなる
・湿疹やじんましんがすぐに出る
・乳頭や乳首がかゆくなる

 

膣や膀胱の症状

・膣がくっついているような感じがする
・膣や周辺部位がかゆい
・膣や周辺部位がひりひりする
・ショーツの縫い目が気になる
・ジーンズが硬くてはけない
・頻尿や尿漏れが起こりやすくなる
・性行痛がある

 

更年期と性交痛は特に夫婦間やパートナーとの間に亀裂や問題を生じてしまう恐れがあります。
パートナーに更年期からの性行痛があることを話して理解してもらいましょう。
ジェルなどを使ってもよいですね。

 

粘膜が乾燥する更年期

上記のような症状がいくつも見られる場合、更年期による粘膜の乾燥 と考えたほうがよいでしょう。

 

病院に行くならまず婦人科に行ってください。病院に行くのに抵抗がある、自宅で治したい、他人に更年期を知られたくない、という場合は以下の方法を試してください。

 

どうすればいい?更年期の乾燥症状 効果的な対策

更年期のドライ症状の緩和方法や対策にはいくつかの方法があります。
人によって個人差が大きくスキンケアをきちんと行うことで改善される人もいれば、粘膜部分すべて乾燥してしまう人もいます。

 

ホルモン補充療法でドライ症状は改善するのか?

エストロゲンは女性の粘膜部分の潤い成分を作り保つ成分でもあったため、
更年期のエストロゲン不足はドライ症状に対してとても大きな影響を与えてしまいます。

 

ホルモンを補充することでドライ症状も緩和される、と考えられます。補充する女性ホルモンは合成ホルモン・ナチュラルホルモンがあり、ネット通販などで手に入りますが、素人の診断は危険です。
ホルモン補充療法を受けたいのであれば、まずは婦人科に受診してください。

 

更年期かどうかを検査してもらい、ホルモン値が更年期をしめしていればホルモン補充療法を薦められます。
まだそうでもない、といった場合には漢方での治療がすすめられます。

 

いずれにせよ、婦人科で自分にはどういうホルモン補充療法が合うのかなどを相談しなければ
なりません。
素人の判断でネット通販でホルモンを購入するのは危険です。
ドライ症状以外にも更年期の症状が顕著にみられる場合にはホルモン補充療法は効果が期待できますが、副作用が出てしまう方が多いということもお忘れなく。

 

漢方薬でドライ症状は改善するのか?

粘膜の乾燥や異常は更年期症状でもありますが、東洋医学でいうと陰虚というものになります。
リンパ液が隅々まで行き届いていない状態をしめします。

 

漢方薬には即効性はありませんから、じっくりと改善されるのを待つ治療方法。
ただし副作用はないので、漢方薬で根治を目指すことは有効です。

 

プラセンタサプリメントは更年期のドライ症状に抜群

更年期,サプリ,口コミ,プラセンタ

プラセンタサプリメントは更年期症状以外にも美容効果があることで有名です。

それはなぜか、というと粘膜や皮膚の保湿成分を補う働きがあるためなのです。

 

ですから更年期におけるドライ症状に対しても非常に相性の良いものと言えるのです。
逆に漢方薬は、ドライ症状にはあまり向かないようです。
(喉の乾燥から起こるヒステリー球は漢方の力は見込めます)
プラセンタサプリは身体に元々備わっているホルモン調整力を引き出す働きがあるため、更年期には非常に有効です。

 

プラセンタは、身体が不備を起こしている器官に働きかけ、活動を活発にするためのもの。
ですから、更年期の場合には女性ホルモンを再度作るようにと調整するように働きます。

 

また、ドライ症状にはプラセンタは非常に相性が良く、プラセンタに含まれる必須アミノ酸が保湿力を産んでくれます。
美容クリニックなどでもプラセンタ注射が利用されていますが、
更年期対策のみならず
肌の保湿、つや、ハリにも良い影響を与えてくれます。

 

プラセンタの効果を最大限に実感するためには、プラセンタ原末の含有量が多いものが必須です。
TV通販などではわかりづらい説明や表記をしていますが、原末は1日で500mgは摂りたいものです。

 

>> >>1日2粒で500mg摂れるプラセンタは母の滴プラセンタEX